11月1日:京都府知事の大飯原発3・4号機再稼働反対表明と高浜原発運転継続反対表明を求める質問・要望書

171101_kyoto_pref_q_yoboのサムネイル

要望事項

  1. UPZ圏内に安定ヨウ素剤を事前配布して下さい。また圏外住民のために備蓄を行って下さい。
  2. 「大飯地域の緊急時対応」(大飯原発事故時の広域避難計画)では、福井県おおい町や小浜市などの避難路が京都府民の避難路と重なっています。過酷事故時の、京都府民の避難に要する時間を改めて示して下さい。
  3. 少なくとも、府道1号線のバイパス・拡張工事が完了するまで再稼働は認められないと表明してください。
  4. 福井県がスクリーニング場所に使おうとしている長谷運動公園(南丹市美山町)、綾部PAは大渋滞と汚染を招きます。運営は福井県であっても、府民の避難と環境保全に責任を負う京都府として、二つのスクリーニング場所は不適なので、福井県と協議し、再考を促してください。
  5. スクリーニングで判明する被ばく線量のデータは、健康管理と将来の補償請求に不可欠です。スクリーニングと除染の際、滋賀県のように全住民にスクリーニングを実施し、被ばく線量データを個人に交付する避難計画にしてください。
  6. 大飯原発の再稼働に伴い、稼働中の高浜原発との同時発災に対応するため、避難計画を策定すること、地域協議会を高浜は7市町、大飯は5市町とせず、それらを束ねて8市町協議会として広域で協議してください。
  7. 住民説明会は形ばかりで住民に向き合おうとしていません。あらためて、誰でも参加出来る、住民に開かれた、質疑の時間を充分設けた説明会を開催してください。
  8. 原発の安全性は確保されていません。大飯原発3・4号機再稼働と高浜原発運転継続に反対を表明してください。

質問事項

  1. 避難計画について
  2. 安全性の問題について
  3. 高浜原発敷地内の地震によるクレーン倒壊問題について

京都府知事の大飯原発3・4号機再稼働反対表明と高浜原発運転継続反対表明を求める質問・要望書
171101_kyoto_pref_q_yobo